FC2ブログ

プロフィール

こじこじ丸

Author:こじこじ丸
物を作るのが好き。
小さい物が好き。
芝居が好き。
レ・フレールが好き。

そんな管理人です。
どうぞよろしく。

最近の記事

FC2ブログランキング

   応援お願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2オンラインカウンター

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ワークショップ その4。

なぜか3日目の作業の続きの話。

もともと、このワークショップで製作するお花は三つの筈だったんですが。
ブルノーさんが特別に四つ目のお花を用意して下さったという事で、
希望者はそれも購入できました。
せっかくなので、私も購入~。

で、最初はそんな予定は無かったのですが、何気に一番難しいお花だという事で、
三つ目の作業終了後に休憩を入れて、四つ目のコサージュ作りが開始~!
予定時間を2時間もオーバーして、ブルノーさんに教えて頂きました



見本のお花がこちら↓
ワークショップ 518

シルクオーガンジーの「薔薇」だそうです。
私が思う薔薇ではないけれど。
とっても繊細な素材です。




作る前はこんな状態です↓
ワークショップ 524
(とっても少なく見えるのは、それぞれのパーツが6枚ずつ重なっているから)




それをビクビク剥がすとこういう風に増えていきます↓
ワークショップ 525




そして中の小さな花弁を重ねて貼り合わせ↓
ワークショップ 526
(これで2枚重なってます)




花芯にワイヤーで留め付けて↓
ワークショップ 527




その花びら2枚を大きな花びらでひねるように包み込み↓
ワークショップ 528




さらに重ねて巻きこんで重ねて巻きこんで↓
ワークショップ 529
(この辺の作業が良く分からなくて手間取る手間取る



周りの花弁を張り付けて出来上がり~↓
ワークショップ 544

これが私の完成品なんですが、どうでしょう?
戻って見本と見比べると、バランスがイマイチで可愛くないかも・・・・

時間の都合で、メダル付けやピン付けはお持ち帰り作業になりましたが、
教えて貰えて良かった!
自分で作ったら、おそらく違う物体が出来上がった事でしょう。

なんだかんだで一番作った感があって、楽しかったです




次回はようやくラスト。
動揺の最終回です~。


スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

ワークショップ その3。

そろそろドール画像をアップしたくなっているので、急ぎ足で参ります



ワークショップ3日目は、コサージュ製作としては最終の日でした。

本日の材料はこちら↓
ワークショップ 499





バラすとこんなに増えます↓
ワークショップ 500





一輪ずつ形にします↓
ワークショップ 508





こんなに出来ました↓
ワークショップ 510





花と葉のワイヤーをオーガンジーに差し込んで貼って↓
ワークショップ 512





束にまとめて↓
ワークショップ 514




勿論メダルも付けて出来上がり~
ワークショップ 515





可愛いスミレのコサージュが完成です。

ちなみに。
一連の作業は、ブルノーさんのお手本のように、
人差し指と親指で行うのが基本のようです↓
ワークショップ 505

何度も他の三本の指をどかすように指導していました。
ちょっと意外でした。








では、自分的恒例のブルノーさんのアトリエのカードと共に撮った画像を。



ワークショップ 523




ワークショップ 540




・・・同じ花なのにまるで別物のような色の違い・・・

そんなヒドイ画像でも、綺麗な物は綺麗なんだよね~

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

ワークショップ その2。

2日目のお花は、「ポピー」「牡丹」諸説ありました赤いお花です。
今回のワークショップでは「ジャイアントポピー」と命名されてました

この日、会場の外に一人でいたブルノーさんに勇気を出して
「ボンジュール!」と言ってみたら
右手と共に「コンニチワ!」と返されました。
昨日は一言も日本語が出なかったのでちょっとびっくり。
(ちなみに私、外国語は英語しか選択してこなかったので、
フランス語なんて全く分かりません

こちらがフランス語を覚えようとしているのと同じように、
ブルノーさんも覚えようとしてくれてたんですね。嬉しい限りです。

参加者の中にはフランス語でブルノーさんと会話できる人もいて、羨ましいったら・・・!
以前オランダの方と会った時にも思いましたが、
やっぱり外国語が出来るって素晴らしいですね
自分が英語すら出来ないので、余計にそう思います。




まぁ、そんなことはさておき、作業開始です。
このお花はシルクを糊付けした物だそうです。



作る前の材料達↓
ワークショップ 484




講習風景はこんな感じ↓
ワークショップ 486




2枚の花弁の間に芯を入れました↓
ワークショップ 490




あとは組み立てるだけです↓
ワークショップ 491




こんなにして↓
ワークショップ 492




こんなになって↓
ワークショップ 493




葉っぱも作って↓
ワークショップ 495




完成で~す↓
ワークショップ 497
もちろん、このお花もLEGERONメダルとピン付きです


本物は綺麗な赤なんですが、写真の腕が・・・


大人の女性なら美しく使えそうなこのお花。
・・・私はどう使いましょうかね~。


ワークショップ 487





最後にプロフィールに載っていたブルノーさんとコサージュを共に。


ワークショップ 542



おぉ~なんかカッコイイぞ~

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

ワークショップ その1。

しばしドールとは関係が無い記事が続きます。





知り合いの方に声をかけて頂いた縁で
今月11日からコサージュ作りのワークショップに参加して来ました。

実は私自身は普段ブランド品という物に一切興味の無い人で、ほとんど知識も無いんです。
ですが物作りは好きなので、参加したんですが。


講師の方が、そんな私でもビビるぐらい凄い人でした




この方です↓
ワークショップ 506
*ご本人に掲載の許可を頂いております。



Bruno LEGERON(ブルノー・レジェロン)さんです

フランスで1727年から続く造花の老舗「LEGERON」の現4代目社長で、
名だたるブランドから頼りにされているコサージュ職人だそうです。

詳しく知りたい方は、まずはこちらをご覧ください。

フランスからわざわざいらっしゃるとは聞いていたんですが、
こんな方に教わるなんて、なんと贅沢な事か!
しかも、初めて海外に出られたそう事で、
参加者の中にはブルノーさんに教わりたくて、神戸から来た方まで居ました。





最初の日の参加者は15人ぐらいでしたかね~。
初めてのお花は、シャネルのカメリアでした。
材料もフランスから持ってきてくれた本物です
コットンにゼラチンで糊付けした物だそうです。

特にシャネルファンでは無いのになんだかワクワクしますね。

せっかくなので製作過程を並べておきます。
初めに製作の様子をビデオで見せて貰ってからお花作りがスタート。
ブルノーさんがぐるぐる皆を回りながら教えてくれます。



製作前のパーツ達↓
ワークショップ 472



花弁2枚目↓
ワークショップ 473



3枚目↓
ワークショップ 474



5枚目↓
ワークショップ 475



7枚目でお花完成↓
ワークショップ 476



LEGERONの証のメダルも付けます↓
ワークショップ 477



根本にぐるぐる↓
ワークショップ 480



葉っぱも付いて完成~
ワークショップ 482



裏はこんな感じ↓
ワークショップ 483


本物の材料を使って、本物の職人に指導を受けて、本物のメダルを付けたコサージュ。
お店に行けばウン万円で売っている物が我が手に

時間としては2時間ぐらいだったかな?
素敵過ぎて、もったいなくて、使い道がわかりません









最後はブルノーさんのアトリエの写真をバックに撮ってみた物を。


お洒落なフランスの香りがしてきませんか~


ワークショップ 538



ワークショップ 539


次はワークショップ2日目です

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

たてもの園 その5。

すっかり間が空いてしまいましたが、たてもの園ラストです

今回は、着物で散々撮影した後洋服に着替えてさらっと撮ったものです。
カイルもいつものお兄さんに戻ってダルダルな感じです







お出かけ 560








お出かけ 574








お出かけ 595








お出かけ 579








お出かけ 599








お出かけ 598








お出かけ 605








お出かけ 609






夏仕様の服装なので、ちょっと今見るには寒い感じですが・・・
カイルには是非履かせたかった自作のサンダルを履かせてます。

お昼前に行ったにもかかわらず、最後の室内の画像達は「蛍の光」を聞きながら
大慌てで撮ったものです。
陽が落ちてしまい光量が足りず、イマイチなピントになってますが
この雰囲気がそこはかとなくお気に入りです


テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP