プロフィール

こじこじ丸

Author:こじこじ丸
物を作るのが好き。
小さい物が好き。
芝居が好き。
レ・フレールが好き。

そんな管理人です。
どうぞよろしく。

最近の記事

FC2ブログランキング

   応援お願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2オンラインカウンター

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこりした話。

突然、Dollとは全く関係の無い話です。



今朝、私は家を出てすぐの所で信号待ちをしていました。
さあ、青だと顔を上げると、既にとっくに赤になっている筈の横断歩道をおばあさんがまだ歩いていました。
片側二車線の幅広い幹線道路なので、渡りきれなかったのだと思います。
大丈夫だろうかと気になって、道を渡りつつ見ていると、おばあさんの前をタクシーが一台横切りました。
まぁ、まだおばあさんが来て無いし車が通っても仕方が無いか、と見ていると、そのタクシーは横断歩道を過ぎた所でゆっくり停止。

おばあさんが乗ろうとしている訳でも無いのに、なんでだろうと思っていると、タクシーはおばあさんが渡り終えるのを待って、走って行きました。



おばあさんの安全を気遣ったタクシーの運転手さんが、後ろの車が来られないように、ストッパーの役目をしてくれたんだと思います。
タクシーの後ろにいた赤帽の車も、もちろんおばあさんには気づいていましたし、クラクションを鳴らすような事はせずに、おばあさんが渡り終えるのを待ってはいたんですが、なんだか二台の車がおばあさんを守っていたように思えて、なんだか朝からいい気分になりました。

おばあさんは、俯き加減で一生懸命歩いていたので気付いていないと思いますが・・・
朝からさりげない優しさに触れたようで、見ていてとても嬉しくなりました。


・・・あぁ~!こんな文章で、今日の感動が伝わるのかしら?
とにかく、誰かに伝えたくて載せてみた、今朝の出来事でした。


スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

<< 新人さん、登場~!!! | ホーム | いままでの。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。