FC2ブログ

プロフィール

こじこじ丸

Author:こじこじ丸
物を作るのが好き。
小さい物が好き。
芝居が好き。
レ・フレールが好き。

そんな管理人です。
どうぞよろしく。

最近の記事

FC2ブログランキング

   応援お願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

FC2オンラインカウンター

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

そういえば観劇したんだった。

昨日千秋楽を迎えてしまったんですが、先日本多劇場で、
伊東四朗一座の「俺たちに品格はない!」という舞台を観てきました。

テレビで見かけない日は無いような売れっ子揃いのメンバーで作られたコメディです。
今回は戸田恵子さんがゲスト出演で、政界を題材にしてました。

内容的には簡単なんですが、何も考えずに観て笑える楽しい舞台でした。
まぁ古典的とも言えるんでしょうが、安心して見られますね。

そして皆さん上手!
どこまでが台本で、どこからがアドリブがわからない台詞がポンポン出てきて
それを受ける側の反応でまた笑わせられたりしました。
その自然な感じのやり取りに、常に台本に書かれた言葉を
自分の言葉のように話している人達なんだなぁと実感しました。

それにしても。
楽しいは楽しいんですが、ちょっと長かったな~。
休憩無しで2時間超えでした。
正直、内容が薄い話なだけに、ダラダラした感じもしました。
高めの客層に合わせているのか、意外に高い出演者の年齢のせいなのか、
芝居のテンポがなんだかのんびりと感じられて、台本はこのままでも
もう少しテンポアップしてくれたらいいのに…と思ってしまいました。

凄いなぁと思ったのは、まずは戸田恵子さん
半音ずつ音がズレていく歌手、という役柄だったんですが、
歌うには難しそうな、どんどん音がズレていく歌をサラリと歌っていて関心しました。
予想以上に小柄なのに驚きましたが、一瞬アンパンマンも聞けて嬉しかったです。

そして伊東四朗さん
なんかオーラがありました。
澄ました顔しておかしなことをやるのがさすがにハマリますね~。
「面白いでしょ?笑えるでしょ?」っていうのが見える笑わせ方は好きじゃないので
伊東さんみたいに、しれ~っとやられるのはツボでした。
ホントに長年やってきた人って凄いもんなんだなぁ~と感心して帰って来ました。

あんなに忙しそうな出演者の方々が、
覚える事が沢山あって、稽古も沢山しなきゃいけない芝居に、
毎年スケジュールを調整して臨んでいる姿勢には本気で頭が下がります。
いったい何本の仕事を平行してこなしているんでしょうか。
表にはおちゃらけて見えますが、裏には大変なご苦労があることと思います。
舞台を作るって大変な労力が要ることなので、演出して出演もされている伊東さんや
三宅裕司さんは更に大変だと思います。
それでも出ている人達皆が公演を楽しんでいるのが解るので、
見たことが無い方にも、一度は見てみて欲しいなぁ、という舞台でした。


最後に。
今後、伊東四朗一座または熱海五郎一座の舞台を観に行かれる事がありましたら
絶対「開演5分前」には着席してないとダメですよ。
定番のようなので、見逃したらもったいない事が、たぶん次回も起きると思います。
特に東貴博さんファンの方には観て欲しいところです


スポンサーサイト



テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 謎の低体温。 | ホーム | お隣さんが、越してきた。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP